« 手芸の会の下準備 | トップページ | カラオケに行きました »

2016年3月11日 (金)

頂いた好物

近所のるうるうさんからいかなごのくぎ煮をいただきました。

今が旬でお店に並び始めました。

兵庫県の人はこのいかなごのくぎ煮が好きで
出始めると予約したり並んだりして買っています。

買いそびれると日々この魚が大きくなって大味になります。

P1010002

1パックは山椒入りです

特に夫が大好物なんです

P1010001

こんなに高いものをたくさんありがとうございました。

ところで

金太郎・平太郎という魚をご存知ですか?

私が地元 宇部市で子供のころから好きだったのが
金太郎と平太郎の干物です。

火鉢や七輪の上でさっと焼いて熱々を食べるのが好き

山口県でてからは、出会うことの無くなった魚です
昔はとっても安くて新鮮な干物でした。

金太郎がこれ

Photo

平太郎がこれです。

Photo_2

« 手芸の会の下準備 | トップページ | カラオケに行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いなご? たなご?

アハハ いかなご なんですねo(^-^)o

沢山の佃煮 美味しそうデスネ(*^_^*)

酒のつまみにも 合いますよねo(^-^)o

度々 我が家でも 食卓に上がってくるんです(^O^)

頂き物の有り難さ 嬉しい限りですね♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

ミタサンさん
自分のできない分野の頂き物は
また格別の嬉しさがあります。
漬物類も漬けていません。
手芸はこまめだけど、この分野は得意じゃないです。

いかなごはご飯のおかずにもおつまみにもぴったりですね

今年のイカナゴの価格にはびっくりポン!です。
数年前、一キロ2500円って年があり、見合わせていたら、イカナゴ漁終了になり地元でも食べられなかったのです。
 今年はその年よりも高く、待っててくださる方々には送りたいのですが・・・
1キロが丁度レターパックに入る容器で600~700gになるのですよ。
 数日前、雨の中1時間半待った友が、目の前で売り切れだったとかで、
昨日は、自宅用に2時間並びやっとゲットしました。
 何しろ、海から上がってセリにかかってから1時間以内に炊くことが原則で、
周りの人たちは、この時期走り回っています。
 でも、今年は思案中の人が多いようです。

guuchanさん
今年のいかなごは
近所の魚屋さん1400円~1550円でした。
日に日に高くなってますがそのうち大きくなりすぎると
値段は下がるけどい味が落ちますね
新鮮が命 すごいですね
みなさんが並んでまで買うのが解った気がするわ

いかなごのくぎ煮、美味しくて大好きですが
こんない高価ではねぇ。
1時間以内炊かないといけないのも作る人は
大変だぁ。
それで1段と美味しいのですよね。

わぁ、懐かしい、金太郎や平太郎。
昔、ひちりんの上で焼いて食べたのを思い出します。
両方とも好きだったねぇ。
今頃あまり見かけませんね。
今はとれないのだろうかねぇ?

お山ちゃん
去年萩に行ったとき道の駅に金太郎等売ってたけど
高くって買わなかったです。
安くておいしいのが取り柄の魚だったから
何だか高級魚みたいに大事に食べるのって悲しいわ
宇部に住んでいた頃ってもぉ大昔の話になっちゃって
環境もすっかり変わって・・・
昔は貝を岐波の海でよくいっぱい採ってたものだわ

昔は貝を岐波の海で採ったと書いてあるのを見て
又コメントを。
私の実家は岐波の海岸の側なのです。
でもねぇ、泳げなくてかなづちなんですよ。
それに貝をとるのが苦手。
刺し身も食べないでしょう。

海が一望でき、いいところなんですが、ただ一つ台風がねぇ。
16年前位だったかな、大きな台風が来た時は被害が大きかったですよ。
台風とくると聞けば実家が気になります。

お山ちゃん
昔は岐波はめっちゃ遠浅で泳ぎやすかったです
私も金槌なんですよ
プールは最初から深いから怖いです
数年前の台風はひどかったの知ってます
昔に比べて山口に台風が良く通るようになったね
宇部のあの低い家なのに浸水したことは一度もないんですよ

おはようさんです 

イカナゴ煮、前は知らなかったけど(こちらでは作ることは無い)
知ってしまったらこの美味しさに嵌ってしまいました!
時々デパ地下のお店できれいな袋に少しだけ入って売ってるのを見るけど
とんでもなくお高い(>_<)

新鮮なシンコを求めて行列に並び
帰ってすぐに炊くと聞きます
美味しさに秘訣はそんな心がこもっているからでしょうね

ゴックン

shinoさん
お忙しい中ご訪問ありがとう
いかなごのくぎ煮 うらやましいでしょ(^^♪
私もめったにもらえないけど
今年はラッキーでした
毎日少しづつ大事に楽しんで美味しくいただいてまぁ~~す( *´艸`)

うわ~!
懐かしいな~!
イカナゴのくぎ煮、昔は私も明石の主婦でしたから
毎年大量に作っていたものですよ。

こちらに来てから、自分で作りたくて生のイカナゴを青森まで送ってもらえるかと訊いてみたのですが
イカナゴはとってもデリケートなお魚なので生で輸送は無理だとのことでした。

昔、水産物の卸売市場で働いていたことがあるんです。
もうずいぶん昔のことでしたがおととし、16年ぶりに訪れると、
以前の職場の社長さんご夫婦がとてもよくもてなしてくださいましたよ。
また再来年、娘の七回忌に伺う予定です。

まゆみさん
何だか文章拝見すると
壮絶な人生を送られてたような気がします
いろいろご苦労が有ったのですね

いかなごは洗うのも気を付けないとならないくらい大変デリケートみたいですね
雑な私には手が付けられない調理です
コーラスのお仲間もいかなご得意な方たくさんおられます
流石に兵庫県民です。

今年は解禁も1週間遅く なお 並んでいるように思います。
この地域のイカナゴフィーバーは最初 びっくりしました。今は 並ぶのも 炊くのも 食べるのも 食べてもらうのも 楽しいです。
郵送するので 固めで味濃く仕上げていますが、お口にあえば嬉しいです。

るうるうさん
おかげさまで毎日楽しんで味わっていますよ。
夫もよくかんで食べてます。
もうピークは過ぎたかしら?
いかなごくぎ煮は、あっという間の初春の行事ですよね
本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手芸の会の下準備 | トップページ | カラオケに行きました »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ