« 人物画 | トップページ | 手こずった作品 »

2016年5月16日 (月)

なつかしい道具の出番です。

友達から毛糸をたくさんいただいたのですが

かせの状態でくださってるから巻かなくてはならない。

昔相方の手を使って巻いていたものです。

最近はかせで売っているのはめったに見ませんね。

我が家にも「かせくり器」があり押し入れから引っ張り出しました。

P1010001
これを開くと

P1010003

巻き取るほうの道具です

P1010002

若い人は見たこともないでしょうね。

毛糸は玉で売っているのが普通でしょうから。

懐かしついでに

夫が今日文房具屋さんで買ってきた道具

これも知らない方居られるでしょうね

P1010004_2

年に何個しか売れないらしい「すいとり紙機」です。

夫は万年室を使うからこれが欲しかったらしいです

これは1030円でしたが高いものは何千円かします。

お宅にも珍しい道具がありますか?

そうそう・・・
私はばぁちゃんが昔使ってた着物の洗い張り用の
あの竹のしんばりを捨てずに持っています。

それとダイヤル式の黒電話も新しいまま持ってます。

古いアルバムをめくるような懐かしさがあります

« 人物画 | トップページ | 手こずった作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ま~、なんて懐かしいの~?
毛糸を巻き取る機械、私の母も使っていました。
家族によくセーターやカーディガンを編んでくれていました。
母は何事にも一生懸命な人で、私は母に似たんだな~とよく思います。
性格は母に、顔は父に似たようです。

「かせ」っていう単語自体、数十年ぶりに見ましたよ(笑
ホント、若い人は知らないと思います。
今はこういう状態では売っていませんからね。

編み機や、そういえば、足踏みミシンも実家にありましたね~
とっくに処分されて、今はありませんが、レトロでした(*^。^*)

小町さん
いまどきの毛糸はとても糸が太く
凸凹してたり くるくる巻き毛の様だったり
変わった素敵な毛糸だけどめっちゃ高い!!
昔は出産祝いには毛糸の玉を贈ってたよね
時代は変わる・時代は流れる( *´艸`)

大きな倉庫のある家はお宝が多いでしょうね
転勤族だった我が家は捨てながら移動でした

私 若い方じゃないけれど ぢれも見た事ない品々ばかりです

志村けんが 「い~と~まきまき♫ い~と~まきまき♫」 と歌って

いましたが 手で巻き取るものだと思っていましたよ(;´Д`)

芳子さんは モノを大事にされているのですね 凄いデスネ(^^♪

我が家の古いモノと言えば 見渡しても何も無いですが・・・

バッチャンが数か月前に見せてくれたセーターは新品同様でしたが

なんと 「50年ほど前に購入したんだよ」 と言って見せてくれたのを

思い出しました(^^♪

まぁ懐かしいわぁ。
持ってないけど、毛糸巻き器見たことあるし、知っちゃるよ。

今、私は巾着袋などに使う紐だけはインターネットで
1巻き50mのを注文するのです。
これが「かせ」でくるんです。
椅子の背に引っかけて巻いています(笑)
紐だけは何回も注文しましたよ。

すいとり紙機って知らないわぁ。
万年筆のインクを吸い取るのですか?

竹のしんばりで洗い張りしてるの、風にゆらゆら揺れてるの
よかったわねぇ。

母は板に張って、洗い張りしていたわぁ。
乾くとバリバリって剥がすのが大好きでした。
これたち風物詩ねぇ!

子供の頃の風景がよみがえってきました。
ありがとう~

ミタサンさん
古いものは記念に取っていますが
引っ越しのたびに処分してしまうので
よっぽどじゃないと手元に残らないです。
この毛糸の巻取りの機械は殿方にはあまり縁がなさそうですが
それでも最近は「編み物男子」という言葉を良く聞きますよ
ミタサンさんちは古い農機具とかあるんじゃないかしら?
昔は物を大事に使いましたよね

お山ちゃん
夫が万年筆で書いた後インクが乾かなくて
他の紙に汚れが移るので買いましたが
昔は事務職の必需品でした
今はボールペンやマジックなどですぐ乾くから必要ないわね。
紐・・・
そうだ!いっぱいあるから使ってください。
良かった 使い道ができて

我が家もほどいた着物を板に貼って乾かしてたの思い出したわ

紐はこの前50m物を色々な色を注文して
使いきれないほどあるのですよ。
つい注文するときは、つい沢山頼むのです。
さすがにこの度はこれ使いきれないわぁと思いました。
すみませんね。

お山ちゃん
あらま・そうでしたか
あれからせっせと荷造りの準備しましたが
そういうことでしたら止めにしましょうね
余分に無理に増えてしまうと気持ちに負担が生じます
私よく解ります
今回はそういうことでまた何か機会が有りましたら。

まぁ、若いから見たことない品物ばかりよ~

 と言いたいところですが、懐かしい品々^^

 祖母が手編みの先生(三越で教えていたらしいです)をしていたので、
私のお手伝いは、両手を前に出して、毛糸をかけて,糸まき。。。
 母の時は、このかせくり器でしたね。

 このインクの吸い取り器 何処の家にもありましたものね。
今でも、売っているのですか~

guuchanさん
文房具屋さんが棚の中を見てなかなか見つからなかったので
後からわざわざ届けてくださいました。
年に2個くらいしか出ないとのこと。
売れるのは売れるらしいけどね
ネットでも売ってます。

かせくり器は使ってみてなるほど便利なものだと思いますが
でも これもやがては廃るでしょうね

私もかせくり器持ってます。
編み機を買った時に一緒に買ったかな?
押入れの奥に眠っております。
すいすいと編める編み機という歌い文句
自動で減らし目、増し目をしてくれるのかと思ってた記憶が・・・・・

懐かしいヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ
すいとり紙機
昔、帳簿を記帳するのに
付けペンにインクをつけて記帳
その時に使いましたよ!

我が家は、洗い張り張板がありました。
実家が引越しの時、捨てたかな今はありません!

ざこっちゃん
似たような世代のお友達が多いから
お馴染みの器具でそして懐かしい器具ですよね
私も昔編み機の太機を持っていましたが
滅多に使わなくなったら、たまに動かすと重い重い
今はもう捨ててしまってありません。
断捨離の世の中 大きな蔵でもないと処分してしまいますよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2100594/65512245

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしい道具の出番です。:

« 人物画 | トップページ | 手こずった作品 »