« 帯のリメイク | トップページ | アジサイの花 »

2016年6月 7日 (火)

あれから やっと半年たちました。

夫は健康診断はマメに行く人なんですが
今度は本格的にペットCT撮ってみようといいだしたのが
去年の11月でした。

別にどこも体調不良はなかったのですが
前立腺癌の前歴が有ったので多生 気になってはいたのです。

そこで検査の結果、何と胃に癌が見つかりました。

今までに胃カメラだけはのんだことなかったのです。

それから告知を受けてからがまぁ~大変でした。
11末に入院・12月初めに手術!しかも「胃の全摘」

思いもよらぬ出来事に 夫婦で落ち込んだ日々でしたが
なったものは仕方ない! 頑張って元気な体にしていこう。

手術は成功で、その夜には病室のベットまで歩いて帰れました。
入院は2週間でした。

さて この病気は術後が大変です。

胃が無いので食事の摂取方法に苦労しました。

消化してくれる胃がないから食べ物に制約があるし
一度に少ししか食べられないし。

今一番夫にとって苦しいのは抗がん剤治療による副作用。
2週間薬飲み続けて2週間休む・
こののんでいる間がしんどいのです

もちろん頭髪は抜け体重は何と20キロも痩せました。

ちなみに腸が胃のの代わりに再生するのは間違いなんですって
腸がたくましくはなってくるでしょうけど・・・

今 食事時に手元にタイマーを置き時間を計りながら食べています。

好きなお酒が飲めません・刺身も駄目です。
人ごみもなるべく避けています。

免疫・抵抗力がいっぱいついて来たら
家族で旅行でも行ってみたい
美味しいもの食べに行ってみたい

暫くは病気との戦いですが
私はご存知のように普段通り過ごしています
私までシュンとなってしまったら病気に付け込まれます。

この病気で救える点は「痛い」が無いことです。

とりあえず半年たって 普通にここで報告する気になりました。

まだまだ数年間は気が抜けないけど
避けられない現実なので 上手に病気と付き合っていきます。

ちなみに私も40歳の時 大腸癌の手術をしました。
だから 癌に対しておたおたしないのかもしれませんね。

« 帯のリメイク | トップページ | アジサイの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご主人、胃がんだったんですね。
そして芳子さんご自身も大腸がん・・

抗がん剤の副作用は半端なく辛いと聞いています。
私の父も胃がんで、肝臓にまで転移していて、
発見から半年で亡くなりました。

胃を5分の4摘出したので、ちょっと食べるとすぐにお腹がいっぱいになって
そしてすぐお腹が空くと言っていました。
枕元におにぎりをおいて寝ていました。

病気とうまく付き合って、折り合いをつけて暮らしていかなければなりませんね。
ご夫婦ともに、病気に負けず、強く生き抜いてくださいね。
こういう月並みな言葉しか出てきませんが・・
一日一日が大切な時間ですね。
充実した人生で病気に打ち勝ってくださいね。

小町さん
私自身の大腸がんは忘れるくらいもぉ前の話で
全く元気で過ごしています。
夫にも特別食などつくらなくていいようになったので
すごく気が楽になってきています。
3~5年は油断ができませんが
上手に日々を過ごしてゆきたいと思っています。

長い事 生きていると ガァ~ン と来そうな出来事にも遭遇しますよね

まだ 癌の経験は無いですが 医学の進んだ今の時代は回復力があり

安心な世の中なのかもしれませんね(^^♪

こっちのジッチャンも昨年は肺がんを発症 片肺を切除しちゃいましたが

再発も無く 現在元気にデーサービスにも通っていますヽ(^o^)丿

「死ぬまで元気でいたい」 そう願って頑張っている毎日です(⌒∇⌒)

この度 再び 歌プロジェクトを発足して活動中なのですが・・・

もしよろしかったら ミニヒマワリの小物など作っては頂けないでしょうか

それを撮影して アレンジして 背景映像に組み込んでみたいなぁ~

などと 構想しているのです(o^―^o)ニコ

ご検討 お願いいたしますヽ(^o^)丿

ミタサンさん
この記事は元気になってきたからこそかけた記事です
周りにも手術したよという人結構いっぱいいますね
ほんと 何が起こるかわからないです
いつも 普段通りが良いと願ってます

ひまわりの件
ひまわりのブローチを去年たくさん作ったこと思い出しました
また今年もまた作ってみましょうか

そうですよね ヒトヤマ越えて 気分的にも一安心となったからこそ記事にも書くユトリが生まれて来るものなんですよね 失礼いたしましたf^_^;

ブローチの件 そう言えば 昨年の記事にも書かれていましたね(*^_^*)

芳子さんの制作されるアイテムは いつになく輝きを増しているように感じる今日この頃なんですよ♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

ミタサンさん
何時もご訪問ありがとうございます

仲良しのネッ友さんが このたびの記事
ちょっとコメントし辛いって言ってました

夫は抗がん剤飲んでる期間はしんどそうですが
もう現役の勤め人じゃないのでいいですが
お勤めの方は大変でしょうね


久しぶりにパソ開けてお邪魔したら・・・
そうか、そうだったのか?
なんとなく芳子さんのコメントにそれらしきニュアンスが感じられてました。

胃の全摘をした方何人か知ってますが
最初は食事が大変だって言ってますね
手術が成功されて少しづついつものようになってきているからこうして
blogにも書けるようになったのでは?
普段通りに日常を過ごす
大事なことですよね
明るい気持ちで過ごしてほしいと願うばかりです

shinoさん
そうなのよね
年末から正月にかけてが一番最悪だった。
夫の前で食事を一緒にしにくい感じだったので
孫たちも呼ばずにおとなしく過ごしました
現在はまぁまぁ普通に食事できるようになって
食卓に違和感が少なくなりましたね
下痢が今一番の難問です
早く体重増えてスタミナがつくといいですけどね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2100594/65885670

この記事へのトラックバック一覧です: あれから やっと半年たちました。:

« 帯のリメイク | トップページ | アジサイの花 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ