« 手芸の会 | トップページ | 取れない汚れ »

2016年7月14日 (木)

頂き物

実は 20年来お付き合いのあった友人が
半年前に亡くなって

この度家族の方が洋服をもらってくれないかとのことで
ありがたく頂戴することになりました。

息子さんがワゴンに積んで持ってこられてびっくり!

ものすごい量の服です。

大きな段ボールが何箱かありました。

着道楽の金持ちの奥さんだったので
100着以上のいっぱいの服です。

私より背が高く、スタイルの良い人だったので
着れない服もたくさんありましたので
知人に声かけて譲ってあげています。

昔の型の服や、シミになった服も取り合えず混じっていて
そのまま処分したり、漂白したりしています。

大好きな形の服もいっぱいあって私はまた衣装もちに。

友人で市会議員をしているお洒落な方に来てもらって
好きな服や帽子差し上げました

差し上げた残りの帽子です

P1010001

私好みの服の一部です

P1010003

P1010004

冬服はロフトにしまっておきましょう

P1010006


全部自分で着たりはしませんが
リフォームしたり 身内のフリマに出したり
友人に差し上げたりするうちに整理完了すると思います。

嬉しい悲鳴のたくさんの服でした。

« 手芸の会 | トップページ | 取れない汚れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すっごい衣装持ちの方だったんですね。
着れない服でも、芳子さんは自分でリフォームできますしねhappy01scissors
また新たな作品が公開されるのを待っていますo(*^▽^*)o

小町さん
これだけたくさんあると
リフォームしてまで着ることが無いとは思うけれど
捨てるにはもったいない上質なレースとかは何とかしたいものです。
しかし 素敵な服が増えて女心がウフフです。

私もね、絵の具とかパステルとか色鉛筆を見るだけで幸せだから
こんなに描けないだろうな~と思いつつ、
水彩絵の具、油彩絵の具、水干絵の具、アクリル絵の具、色鉛筆、パステル・・・
い~っぱいあります。

いつか活用します!!
持ってるだけじゃ意味がないですもんね(汗

小町さん
いっぱい材料があるということは
いろんな事がいつでもできるということで
それはそれで楽しく 心強いと思いますよ。
備えあれば憂いなしって・・・・この時に使う言葉じゃないって?( *´艸`)

わぁすごい量の洋服だぁ。
でも芳子さんは人に差し上げたり、リホームしたり
されるので、いいよねぇ。
息子さんも貰ってもらえて、喜んでおられるでしょうね。

今、1人暮らしの親が亡くなると、業者に来てもらって
全部処分してもらうって聞きますね。
何だか寂しくなりますねぇ。

お山ちゃん
コーラスにね この画像の中にない服だけど
着て行ったら「素敵な服ねぇ~」って何人かから言われたわ。
自分では買えない服ばかりだから
今回はくださったご家族に感謝感謝です。
私が亡くなるときは
ごみにしてしまわないで手芸素材をいろんな人に分けて欲しいけど
残された人はきっと それどころじゃないかもね
何もいらないから全部捨ててくださいと業者に頼むでしょうね

ものすごい 衣装持ちだったのデスネ(^O^)

ごっそり 芳子さん宅に… 嬉しい限りデスネo(^-^)o

「芳子さんなら 最後まで無駄なく活かしてもらえるだろう」 との事 ほんと有り難いデスヨね(*^_^*)

ミタサンさん
お洒落で有名な彼女でした。
いつも笑顔でよく気の付く方でもったいない命です。
服はずいぶん整理できました
私もおしゃれを楽しんでいます

すごい帽子の量ですね。

使ってもらえれば嬉しいですもんね。

でも差し上げる時 亡くなられた方のだって。言うんですか?

言わないでしょうね・・・

********
トールやってる人が 先月亡くなられました。

きっと絵の具だらけ木だらけでしょうけれど。。。

いえません。欲しいとは。

norikoronさん
もちろん差し上げる前にちゃんと言います
そういううを気になさる方にはあげませんけどね。
亡くなった方は私が好きだった方で
その方に見守られているならそれでもいいと思うタイプです。

たまに誰が着たかわからないリサイクルやオークションの服は嫌だ
そう言われる方もありますが
私はそこまでこだわっていません。

そうですよね。

嫌な人いますね。古着を出すのも着るのも。

ちゃんというあたり芳子さんらしいな。って思います。

先日母のところに行ってきました(施設)姉のところに1泊して。

疲れて口内炎できました’’

そうですね。
亡くなった方の持ち物だと知ると何となく嫌悪感を感じてしまう人もいるでしょうね。
自分の親しかった人なら形見としていただけるでしょうが
見ず知らずの人なら遠慮したい人もいるかもしれません。
ちゃんと前置きをしておくのは親切というものですね(^^♪

私は以前に膨大な量の岩絵の具をヤフオクで見つけました。
プロの絵描きさんが遺したものだったそうですが
確かに元の持ち主が亡くなっていたとしてもそれ自体は全く気にしませんでしたが
それよりも、これだけの膨大な量を、一生のうちに使いきれないと思ったので
入札しませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2100594/66498415

この記事へのトラックバック一覧です: 頂き物:

« 手芸の会 | トップページ | 取れない汚れ »