« プリンターのプレゼント | トップページ | 私の自転車 »

2016年11月13日 (日)

頂いた人形

お友達の家の整理の都合で

お人形要らないかと電話が有りました。

以前も何個か頂いたことある手作りの人形です。

この度人形供養のお寺に持っていこうかと思うとのこと。

手のひらくらいのサイズの丁寧に作られた人形です

まだまだいっぱいあったのですが

欲張って持って帰っても置くところが無いので
これだけ頂いてきました。

P1010001


P1010002


P1010003

« プリンターのプレゼント | トップページ | 私の自転車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁー これ全部 手作りなんですね(^O^) どれも心がこもっていて 素晴らしい作品ばかりデスネ(*^_^*)

ほんと 供養に出されるには 「ちょっと待って」って気持ちになりますよね(^_^)v
芳子さん宅で 第二の人生のスタートって感じで素敵な流れになりましたね♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

ミタサンさん
これはすごいでしょ
欲しい人がいたらもらってあげたほうが喜ばれると思いまsy。
下さった方のお母様が作られた作品です。
私には苦手な分野です

前回記事のインクの記事は
用件完了で削除させていただきました

まぁ丁寧に作られて、立派ですね!

お人形はそのまま捨てられませんよね。
せっかくお母様が作られたのをもらって頂くと
喜んでおられることでしょう。
芳子さんは絵画をされるので画材になるのではないでしょうか。

私も以前こけしを集めていて、もう飾る所もないので
八幡宮に持っていきましたよ。

お山ちゃん
この人形細かいところまで手が込んで
おまけにお金もかかっていると思います。
大きな応接間が有ってでっかいサイドボードが有ったら
みんないただいてコレクションにするんだけどね
あ~・八幡宮は受け入れてくださるのね。

可愛いですネ
手作りは心がこもって
いただいた方は
喜びますね!!
素晴らしいきめ細かな
作品V(^_^)V

きょん2さん
そうなのよね
この人形が供養されて亡くなってしまうのが惜しい気持ちです
でも結構おく場所を取るので持ち主さんもあきらめたみたいです。
手の込んだ力作ですよ。

私は震災の時に飾りケースが壊れ、
内裏雛2体だけが残っています。
木目込みのいいものなので、捨てがたく、
人形供養にもこれだけは外していました。
 でも、これも飾れるわけでなく来年の2月の(お焚き上げ)のときに持っていこうと
今、予定しています。
この頃は、処分していただくにもお金がかかる時代です^^
 でも、目鼻がついているだけで、ごみには出しづらいですものね。

guuchanさん
お引越しでずいぶん断捨離されたと思います。
私も今の家が終の棲家だとは思っていないので
いつかは思い切って捨てる日が来るでしょうけど
いまからぼちぼちしなくては追いつかないかもしれないわね

私の姉も木目込みをしていたので
実家に姉作のモノが置いてありました。

手の込んだ物って
なかなか処分できないですよね。

わかります。

もらってもらって 先方は喜んでおられるでしょうねきっと。

人形ってホコリがたまりやすいですしね。

norikoronさん
彼女も母親が一生懸命作っている姿が
目に焼き付いているでしょうから
捨てるのは忍びなかったと思いますが、彼女の趣味じゃないしね。

そういえば、覚えてますか
例の木目込み人形・・・・あのままです(;_;)down

うわ~!
これが手作りなんですか?
この方、商売にでもなさればいいのにって思います。

オークションでも出せば結構なお小遣いにはなりそうですが・・
でもオークションで見ず知らずの人の手に渡るよりは
芳子さんに差し上げたかったんでしょうね。

小町さん
日頃からパソコンでオークションサイト持ってる人は
気軽に出品できて
結構な小遣い稼ぎになるでしょうね
でも梱包・郵送とか面倒なことクリアしないとならないし
出す方も気苦労が有ると思います。

もったいないでしょ
今日はもぉ処分に行かれたと思うわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2100594/68408773

この記事へのトラックバック一覧です: 頂いた人形:

« プリンターのプレゼント | トップページ | 私の自転車 »