« 小さめの手下げ袋 | トップページ | ちょっとお出かけ »

2020年9月26日 (土)

軍手のお地蔵さま

P1010001_20200926075001

作業用の軍手をお茶で染めて

熱湯で目を詰まらせて作った軍手人形です。

指の部分です。

願い事の「耳が良くなるよう」お地蔵さまにも耳を
お付けしましたよ。

いよいよちゃんと補聴器を買う決心をしました。

耳鼻科で見てもらってそこに来てる専門店からです。

カタログみると予想通り めちゃくちゃ値段が高そうだわ。

 

« 小さめの手下げ袋 | トップページ | ちょっとお出かけ »

手作り作品」カテゴリの記事

コメント

熱湯で目を詰まらせて作った軍手?

そのような必殺技があったのですね 凄い

耳もシッカリ取り付けて 願いが叶いますようにィ~  ですね

補聴器は その人その人に合った調整をして頂くことが重要だと聞いています

コーラスにも不自由なく 参加ができるようになると良いですねぇ


秋野菜の種蒔きは 残すところ高菜だけとなりました

まだまだ 芽生えた苗の管理や 移植などの大仕事がまっている状態なんです

ミタサンさん
今日補聴器専門の技師が我が家に来て
色々細かい説明をしてもらい
補聴器を注文しました
耳穴式にしたので型をとってもらい
届くのはもう少し先みたいです
夫はまだ耳は大丈夫ですが
夫より先に耳が遠くなったのが悔しいです

軍手も軍足も結構手芸に使えますが
手芸用の軍手を買った方が作りやすいですけど
これもまた素朴感が出て良いかもね

可愛いバックをありがとうございました。
大切に使わせて頂きます。

まぁなんて可愛いお地蔵さま。
えっ、軍手の指部分をそのまま使うのではなくて
熱湯でちじませるのですか。
目がつんでいいのかな。

やはり補聴器は高価でも自分に合ったものがいいようですね。
納得がいく聴きやすいのがあるといいですね。

お山ちゃん
そうなんですよ
目が粗いんです
切ったらほつれそうで中の綿も見えてしまいますから
目が詰まった方がいいみたい

補聴器は
大きな出費でしたが
10年間使用可能とのこと
店側がちゃんとパソコンで私の管理してくれるみたいでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さめの手下げ袋 | トップページ | ちょっとお出かけ »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ